ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語
  

ガーベラを長く楽しむための5つのコツ

笼岛 みどり
2017年05月23日



みなさんも、一度は見たことのあるお花、「ガーベラ」。

色も咲き方もバリエーション豊富で、値段もお手頃。形もいかにも 「お花」 っぽく、プレゼントにも自宅用にも、人気の高いお花です。でも、ガーベラをもらった&買ったけれど、すぐ枯れてしまった、ということはありませんか?ガーベラとのお付き合いには、実はちょっとしたコツがあるのです。一輪でも可愛い、切花のガーベラ。今回は、長く楽しむコツをご紹介します。

1.いいガーベラを選ぼう
ガーベラの本来の旬は春ですが、切花としては一年中栽培されており、いつでもお花屋さんに並びます。

首が曲がって下を向いているものは避け、元気に上を向いているものを選びましょう。花の中心を見て、黒ずんでいないか、カビなどがはえていないかチェック。茎をさわってぬるっとしているものや、花瓶の水が濁っているものは、避けたほうが無難です。

花には、ビニールのキャップがしてあることが多いです。これは輸送の際、花びらが傷つかないようにするためのもの。飾るときは外して飾ってくださいね。

2.水は少なめに!
ガーベラの茎はやわらかいので、雑菌に弱くいたみやすい性質をもっています。

深い水に活けると、茎が腐って水を吸い上げられなくなり、早く枯れてしまう原因になります。水は、切り口が浸かるくらいの量、花瓶に2~3cm程度にしましょう。

3.切り口はまっすぐ切ろう
切花を切るときは、斜めに切るのが基本。その方が切り口の断面積が大きくなり、しっかり水を吸い上げることができるからです。

ところがガーベラは、茎を斜めに切ると切り口が腐りやすくなってしまいます。ガーベラの場合は、ちょっと例外。切り口は水平に、まっすぐ切りましょう。

4.こまめに水をかえて、切り戻しをしよう
茎が傷むと水が濁り、うまく水を吸い上げることができなくなります。

水はこまめに換えて、そのつど茎を数cmカットしましょう。切り口をフレッシュに新しくすることで、水を吸い上げる力が強まります。水を腐りにくくするために、漂白剤(ハイターなど)を数滴入れておくのも効果的。

コツはとにかく、切り口を腐らせないこと!

切り口を見て、茶色くなっていたら黄色信号。きれいな緑色の切り口になるまで、短く切っていきましょう。こちら、切り口が傷んでいます。

短く切っていくと、きれいな切り口がでてきました。

5.いろいろな生け方を楽しもう
毎日水を換えて切り戻しをしていると、だんだん短くなってきます。

最初はスリムなフラワーベース、次はマグカップに、もっと短くなったらミルクピッチャーに、最後は花首だけにしてガラス皿に浮かべたり。いろいろな生け方を楽しむのが、ガーベラを長く楽しむコツかもしれません。

切花ってすぐ枯れちゃって苦手、という方もちょっとコツをおさえれば、お花のある生活は意外と簡単。

まずは一輪のガーベラから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
0
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください