ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語
  

春の斜面に、一杯のクリスマスローズが咲く、高崎クリスマスローズガーデン。

笼岛 みどり
2017年05月22日
柔らかな春の日差しが差し込み、少し強い春風が吹き抜ける季節になると、あの高崎クリスマスローズガーデンの広い斜面が、クリスマスローズ達で一杯になります。

1.高崎クリスマスローズガーデン
都内から車で4時間。今年も高崎クリスマスローズガーデンに、トイカメラを携えて撮影に訪れました。

こちらのガーデンは、群馬県高崎市にある富久樹園という果樹農家の3代目富沢登さんが、天神山山麓の雑木林を自ら整備され、2011年にオープンされたものです。

今年は更にクリスマスローズの株が充実し、種類も増え、また水仙やコウムやスノードロップ、福寿草といった初春の花々も数多く散らばっていました。

入り口のログハウスの下には、有茎種のフェチダスがお出迎え。

少し山の中に入り込み、点在する果樹園や梅林を抜けて辿り着く、このガーデンに相応しい花からスタートでした。

そのまま木の階段を上ってガーデン内へ入れるのですが、この階段にも大株の鉢植えが。

ここからはまだ雑木林を背に、少し開けた通路や駐車場、その先の町が見下ろせるので、花の背景に空を入れることができました。

花の中から見上げて。



 
見事なゴールドのダブル越しに見える、青い空。

 
2.ガーデン内へ
ここからはずっと斜面です。

いざ撮影に入ろうとすると、入り口付近では山の斜面に尻込みされている声が聞こえてきました。

確かに、バラ、クレマチス、クリスマスローズはおしゃれなガーデニングの代名詞。

レンガで整えられたガーデンにもよく咲いていますが、こちらはどちらかといえば原生地を再現しているかのような趣。

山歩きを意識した格好でないと、厳しいところはあります。

ですが実は斜面だからこそ、俯きがちのクリスマスローズの顔が、見易いところが最大のメリット。

雑木の間を降り注ぐ、光が透けた顔を見ることができました。

 
近付いて見ると、花弁がプリズムの様。

 
優しげな小花も咲いていました。

3.ゴールドのクリスマスローズ
クリスマスローズは花弁の色や数、柄の種類等で呼ばれることが多く、他の花より品種名で呼ばれることが少ない花です。

それは種から育てた時、親株と同じ花が咲かないので、品種を固定するには、大規模なバイオテクノロジーを使わなければいけないからです。

そこが魅力でもあり、様々な顔の花を、色々な場所で見ることができます。

クリスマスローズは割と落ち着いた色のものが多いのですが、明るい黄色の花もあり、それらは特に輝いて見えます。

ですから花弁が黄色のものは、ゴールドと呼ばれています。

このガーデンでは、地植えのゴールドを沢山見ることができます。

 
次は横顔で。

 
中央がグリーンで、黄色とのコントラストが綺麗。

赤いスポット(斑点)が多い花は、少し強さを見せてくれました。
0
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください