ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語
  

拟石莲花属莲座形态控制

木木
2017年05月22日
形态好的拟石莲应该是紧凑、矮壮的,摊大饼、徒长则是我们不愿意看到的。一般在冬末、初春之际家庭养护的拟石莲都会有不错的色彩和形态。这段时间的气候主要特点是气温低、湿度低、北半球的阳光入射角度变小。



气温低直接影响着拟石莲的新陈代谢速度,拟石莲的生长速度会因此减慢,在这样的生理状态下拟石莲的茎会更矮壮,叶片在茎上的着生点会更密集,叶片自身的长宽比值会变小整个叶片会显得宽厚、圆润。当然莲座变得丰满不仅仅是低气温的功劳,阳光入射角的改变也起到了很大的作用。在炎热夏季很多养护者会为拟石莲采取遮阳措施,部分非露天的拟石莲由于夏季阳光入射角度大,一天之中的光照时间十分有限。尽管夏季的光照强度很大,但由于以上的原因,实际上夏天养护的拟石莲是处在缺光环境中的。



拟石莲为了适应这种环境,自然,茎、叶会伸长去更大程度的接受光照。冬天的光照强度虽然减弱了,但阳光入射角的改变使非露天的拟石莲接受到了一年之中最长时间的光照,因而莲座在此时变得更紧凑。至此,我粗浅的认为良好的光照、控制拟石莲的生长速度将是决定拟石莲莲座形态的关键。水量、温度、湿度,特别是前两者将直接影响拟石莲的生长速度。

另外我们需要注意的是,由于植物的向光性,生长一段时间的莲座会出现株型不对称、莲座不正的现象,这时我们就应该经常的转动花盆使拟石莲均匀受光。
0
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください