ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語
  

黒腐病(くろぐされびょう)

玲儿
2017年07月05日
初期症状
苗は葉先が黒くなる。生育した株は、主に下葉の縁がくさび形に黄色くなる。

苗は葉先が黒くなる。生育した株は、主に下葉の縁がくさび形に黄色くなる。
進行したとき
苗は枯れる。生育した株は病斑の部分が枯れる。ダイコンは葉が黒くなって枯れ、根の内部も黒くなる。



黒腐病(くろぐされびょう)とは?
 黒腐病は、アブラナ科の野菜や草花に多く発生する、細菌による病気です。苗が発病すると葉先が黒くなり、それが苗全体に広がります。生育した株の場合は、初めは主に下葉の縁が葉脈で区切られた形に黄色くなり、やがてそこが褐色になって破れやすくなります。発病が激しいと、葉脈が暗紫色になったり、茎や根が黒くなったりすることもあります。ダイコンの場合は、初め葉の縁が黄色になり、やがて周囲の葉脈や葉柄に広がり黒くなります。根の内部が黒くなることもあります。
▼苗や葉が枯れ、根や茎が黒くなる
 発病すると苗は枯れ、生育した株では葉の病斑部分が枯れます。発病が激しくて葉柄や茎、根に病気が広がると、葉全体が枯れて株の生育が悪くなったり、根が腐ったりします。そのため、野菜は品質や収穫量が低下し、草花は観賞価値が下がります。

▼春や秋に降雨が多いと多発
 気温が比較的低い春や秋に雨が続くと発生しやすく、特に台風など強い風雨のあとに多く発生します。病原となる細菌は、被害を受けた茎葉や土中で冬を越し、雨が降ると雨滴とともにはね上がり、葉などにできた傷口から株に侵入します。
▼病気に強い品種を栽培する
 購入したタネから伝染することもあるので、病気に強い品種のタネの入手が防除の基本です。発病した苗や被害がひどく収穫が望めない株は見つけしだい抜き取り、ゴミとして処分します。発病した株は翌年の伝染源になるため、栽培が終わってもその場所に放置せず、必ず処分します。
 適用のある薬剤がある植物で、薬剤で防除する場合は、発病初期から薬液を散布します。特に台風が通過したあとは急に発病しやすいので、台風通過直後の注意が大切です。なお、病原細菌は虫の食害痕からも侵入するので、殺虫剤などで害虫を防除すると発病を減らせます。

0
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
2017年09月12日
0
0
2017年09月12日
0
0
2017年09月12日
0
0
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください