ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語
  

カラント類の特徴と種類

玲儿
2017年07月11日
カラント類の基本情報
学名:Ribes

学名:Ribes
和名:レッドカラント(アカフサスグリ)、ブラックカラント(クロフサスグリ)、フサスグリ、クロスグリ  
科名 / 属名:スグリ科 / スグリ属
特徴
カラント類にはフサスグリ(レッドカラント Ribes vulgare、R.rubrum)とクロスグリ(クロフサスグリ、カシス R. nigrum)があります。どちらも酸味が強く、生食向きではありませんが、ジャムやゼリー、果実酒などの加工には最適です。フサスグリは赤い果実が美しく、鉢植えで観賞用に育てられたり、切り枝にも利用されます。果実の色が白や桃色タイプもあります。
どちらも高さ1~1.5mの落葉低木で、グーズベリー(スグリ)のようなとげはありません。冷涼地向きの果樹で、耐寒性は強いですが暑さには弱いです。暖地で栽培する場合は、午後の日照の強い場所は避けます。自家結実性で1本で実がなるので、品種の混植の必要はありません。ほとんど無農薬で栽培できますが、うどんこ病や斑点病などの発生が多い場合は防除が必要です。
※科名:ユキノシタ科で分類される場合もあります。



カラント類の種類(原種、品種)
主な原種、園芸品種、仲間
フサスグリ‘レッド・レーク’
Ribes vulgare ‘Red Lake’
果実は大粒で、鮮明な赤色をしている。樹勢は普通。

フサスグリ‘ロンドン・マーケット’
Ribes vulgare ‘London Market’
‘レッド・レーク’と同様、果実は大粒で、鮮明な赤色。樹勢も普通。

フサスグリ‘ローズ・オブ・ホーランド’
Ribes vulgare ‘Rose of Holland’
果実は小粒で、鮮明な濃赤色。樹勢は強い。

クロスグリ‘ボスクープ・ジャイアント’
Ribes nigrum ‘Boskoop Giant’
果実は黒色で、大粒。樹勢は強い。

0
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
2017年07月13日
0
0
2017年07月14日
0
0
2017年07月11日
0
0
2017年07月11日
0
0
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください