ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語
  

ニーレンベルギアのの特徴と種類

玲儿
2017年08月22日
ニーレンベルギアの基本情報
学名:Nierembergia

学名:Nierembergia
和名:アマモドキ(N. scoparia)、ギンパイソウ(N. repens)  
科名 / 属名:ナス科 / アマモドキ属(ニーレンベルギア属)
特徴
ニーレンベルギアには、マット状に育つレペンス種(Nierembergia repens)、ドーム状に育つセルレア種(N. coerulea)、直立して育つスコパリア種(N. scoparia)などがあり、それぞれ花壇や鉢植えで楽しむことができます。
ニーレンベルギア属の植物は、メキシコから南アメリカ大陸に約30種が広く分布しています。盃状の花を咲かせるのが特徴で、その形からカップフラワー(cup flower)と呼ばれます。
1年を通して戸外の日なたで管理しますが、セルレア種は長雨に当てないようにしましょう。タネまきとさし芽でふやせますが、レペンス種、スコパリア種は、タネがつかないことが多いので、さし芽でふやすほうが簡単です。



種類(原種、園芸品種)
ニーレンベルギア・セルレア ‘パープル・ローブ’
Nierembergia caerulea ‘Purple Robe’
タネまきから育てられる。高さ20cm程度に育ち、青紫の花を茎の頂部にたくさん咲かせる品種。過湿に弱い。
ニーレンベルギア・レペンス
Nierembergia repens
マット状に育ち、株一面に白い花を咲かせる。その花の姿から、ギンパイソウ(銀盃草)とも呼ばれる。グラウンドカバーに使える。

‘ラベンダー・シャワー’
Nierembergia ‘Lavender Shower’
柔らかい茎を伸ばし枝垂れる。薄紫の花を咲かせる。ハンギングバスケットに向く。
ニーレンベルギア・スコパリア
Nierembergia scoparia
直立して草丈80cm程度に育つ。茎の上部はほうき状に枝分かれして、たくさんの薄紫の花を咲かせる。
「オーガスタ」シリーズ
Nierembergia Augusta Series
こんもりとドーム状に育つ丈夫なシリーズ。切り戻さなくてもわき芽が伸び、次々と花を咲かせやすい。

0
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください