ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語

コガネムシ

玲儿
2017年09月12日
コガネムシ
初期症状
成虫が葉や花を食べる。幼虫(黄白色のイモムシ)が、土中に潜み、根を食べる。
進行したとき
成虫や幼虫が多発すると、葉、花弁、根がぼろぼろになり、ひどい場合は樹木でさえ枯れることがある。
コガネムシとは?
 コガネムシは、成虫の背中が硬い甲虫の仲間で、野菜、果樹、庭木、草花など広範囲の植物を食害します。
 一般的に、成虫は晩春から初夏にかけて羽化して葉や花などを食べ、夏に土中に卵を産みます。ふ化した幼虫は黄白色のイモムシで、土中の有機物や根を食べて育ち、晩秋に地中深く移動して越冬します。幼虫は春から再び根などを食べて育ち、やがて蛹(さなぎ)になり、成虫となって地上に現れます。

▼どんな被害が起こる?
 成虫は晩春から秋にかけて、葉を葉脈だけ残して網目状に食べたり、花弁や花芯をぼろぼろにしたりします。幼虫は、夏から翌春にかけて根を食べます。
 そのため、成虫や幼虫が多く発生すると、植物の生育が悪くなるうえ、野菜や果樹では品質が低下して収穫量も減り、庭木や草花では観賞価値が下がります。特に根をひどく食害されると、野菜苗などだけでなく、樹木でさえ枯れることがあります。

▼コガネムシの仲間
 植物を加害する主な種類には、ドウガネブイブイ、ヒメコガネ、マメコガネなどがあります。
▼一般的な防除の方法
 成虫は動きが鈍い早朝などに、樹木にいるものでは枝を揺すると落ちてくるので、探して落として処分します。野菜や草花でも払い落とすか捕殺します。また、成虫が好んで卵を産む未熟な有機物は、土中に施さないようにします。植えつけやタネまきの前に土に堆肥などの有機物を混ぜて耕すときには、中に幼虫が潜んでいないか注意し、見つけしだい捕殺します。堆肥をつくるために積んだ有機物は、ビニールなどで覆い、成虫が産卵しないようにします。
 適用のある薬剤がある植物で、薬剤を使用する場合は、幼虫の防除に、タネまき時か植えつけ時、あるいは生育期に粒剤を土壌に混ぜ込みます。成虫の防除には、成虫の発生時に薬液を散布します。
※薬剤を使用する際は、その薬剤の使用条件が、対象植物、病気や害虫、防除したい方法と合っていることを、ラベルなどで確認してください。
0
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
2017年09月12日
0
0
2017年09月12日
0
0
2017年07月05日
0
0
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください