ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語

テントウムシダマ

玲儿
2017年09月12日
テントウムシダマ
初期症状
一部の葉に食害のあとがわずかに見られ、そこに成虫が少数寄生している。
進行したとき
ほとんどの葉はぼろぼろになって枯れ、果実や茎も食害され、成虫と幼虫が多数寄生している。
テントウムシダマシとは?
 テントウムシの仲間の多くは、害虫を食べる益虫ですが、野菜などを食べる種類もあり、これらは害虫なのでテントウムシダマシと呼ばれています。成虫は半円球の甲虫で、黄褐色や赤褐色の背中に、28個の黒い斑点があります。
 成虫は4月ごろから活動し始め、 葉裏に黄色く細長い卵をまとめて産みます。幼虫は、とげが生えたタワシのような形をしていて、成熟すると葉の上で蛹(さなぎ)になり、やがて成虫になります。種類により年に1~3回発生し、成虫が落ち葉の下や草の根元などで冬を越します。

▼葉などを食べる
 成虫と幼虫が、葉裏から葉の中身をなめるように食べます。そのあとはさざ波が立っているように見え、被害の特徴となっています。食害がひどいと葉はぼろぼろになって枯れ、その後、茎や果実にも食害が広がります。そのため、野菜の生育は悪くなり、果実の品質や収穫量も下がります。
▼テントウムシダマシの仲間
 代表的な種類には、オオニジュウヤホシテントウと、成虫の体がそれよりやや小さいニジュウヤホシテントウがあります。平均気温14℃を境に、前者はそれより気温が低い地域に、後者はそれより高い地域にすみ分けているといわれます。
 両者とも春から秋にかけて発生し、寄生する植物もほぼ同じで、ジャガイモ、ナス、トマト、キュウリ、ホオズキなどです。

▼成虫と幼虫を捕まえ、卵を取り除く
 冬を越した成虫は、まずジャガイモを食害し産卵する場合が多く見られます。そこで、見つけしだい成虫や幼虫を捕まえ、卵塊も葉ごと取り除いて処分します。これらの防除を徹底すると、その後、ほかの植物での発生も抑えられます。
 適用のある薬剤のある植物で、薬剤防除を行う場合には、成虫や幼虫の発生初期に薬液を散布します。
※薬剤を使用する際は、その薬剤の使用条件が、対象植物、病気や害虫、防除したい方法と合っていることを、ラベルなどで確認してください。
0
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
2017年09月12日
0
0
2017年09月12日
0
0
2017年09月12日
0
0
2017年09月12日
0
0
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください