ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語

ハバチ

玲儿
2017年09月12日
ハバチ
初期症状
株の一部の葉が食べられて、そこにイモムシ状の幼虫が集団や単独で寄生している。
進行したとき
株のほとんどの葉が食べられて丸坊主になる。幼虫が株全体に散らばって寄生している。
ハバチとは?
 ハバチはハチの仲間で、小さなイモムシ状の幼虫が花木やアブラナ科の野菜の葉などを食べます。成虫は春から秋にかけて葉や枝に産卵します。幼虫には、初めは集団でいて、成長すると散らばって生活する種類と、最初から単独で生活する種類があります。成熟した幼虫は、土中に繭(まゆ)をつくってその中で蛹(さなぎ)になり、成虫になります。種類により年1回から3回ほど発生し、秋以降は幼虫が土中の繭の中で冬を越します。

▼幼虫が葉などを食べ、丸坊主にする
 主に若葉を葉の縁から盛んに食べ、短期間に太い葉脈を残して食べつくします。ひどい場合には蕾や花まで食べます。そのため、油断すると枝などを丸坊主にしてしまうこともあり、植物の生育が悪くなるうえ、花木では観賞価値も下がります。バラでは卵を産みつけられた枝の部分が裂けて割れる被害も生じます。
▼ハバチの仲間
 種類が多く、形態、色や模様、習性、発生する時期や植物などが種類によって異なります。代表的なものに、逆立ちをしたり腹を持ち上げた姿勢でバラやツツジ類を食べるチュウレンジハバチ、尻を持ち上げた姿勢でツツジ類を食べるルリチュウレンジ、アブラナ科野菜のダイコン、カブ、ハクサイなどを食べるカブラハバチ、幼虫がサクラの葉に糸を張って巣をつくり、葉を食べるサクラヒラタハバチなどがあります。この仲間の成虫は人を刺さず安全です。

▼早期発見が肝心
 幼虫の早期発見を心がけ、被害を最小限にとどめることが大切です。幼虫は日中も葉の上や葉裏にいて見つけやすいので、発見したらすぐ、指やはしなどを用いて取り除き、処分します。適用のある薬剤のある植物で、薬剤を使用する場合は発生初期に薬液を散布します。
※薬剤を使用する際は、その薬剤の使用条件が、対象植物、病気や害虫、防除したい方法と合っていることを、ラベルなどで確認してください。
0
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
2017年09月12日
0
0
2017年09月12日
0
0
2017年09月12日
0
0
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください