ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語
  

ハオルチアの特徴と種類

玲儿
2017年09月21日
ハオルチアの基本情報
学名:Haworthia
その他の名前:ハオルシア、ハウオルチア、ハウォルティア
科名 / 属名:ツルボラン科 / ハオルチア属
特徴
ハオルチアは、ロゼット形に育つ春秋生育型の多肉植物です。ほとんどの種は大きく育っても15cm程度と手ごろなサイズで楽しめ、一年中室内の明るい場所で育てられるため、最近の園芸の楽しみ方に適している多肉植物かもしれません。
園芸的には、葉が堅く株のシャープなフォルムを楽しむ「硬葉系」と、葉が柔らかく透明感のある種類を含む「軟葉系」に分かれます。どちらも密に重なった葉が放射状に展開し、幾何学的で整った株姿になるのが魅力です。
一部の種類では葉の先に「窓」と呼ばれる半透明な部分があり、その色合いや模様、光の透過具合などの妙を楽しみます。
南アフリカからナミビア南部にかけて約100種が知られますが、種の分類・統合の試みは現在も続けられています。
属名は英国の動植物学者で、多肉植物の専門家だったエイドリアン・ハウォース(Adrian H. Haworth 1768-1833)にちなんでいます。
※科名:ユリ科で分類される場合もあります。
種類(原種、園芸品種)
ハオルチア・オブツーサ
Haworthia cooperi var. truncata
丸い葉の先が透明になっていて、光を取り込めるようになっている。



京の華
Haworthia cymbiformis
明緑色で整ったロゼットになり、生育も早くて丈夫。低温時には葉の先がピンク色に紅葉してきれい。
ハオルチア・レツーサ
Haworthia retusa
葉先がとがっており、平面の窓の部分に筋模様が入る。大型品種から小型のものまで変異に富む。

玉扇
Haworthia truncata
平たい葉を扇状に展開させ、葉先の窓と呼ばれる平面部分に白や緑の線模様が入る。生育は遅い。

万象
Haworthia maughanii
途中で水平に切られたような葉がロゼット状に展開し、窓の模様の妙を楽しむ。

十二の巻
Haworthia fasciata
硬葉系ハオルチアの代表的な種類。細い葉が放射状に展開し、葉の外側に白い線が縞状に入る。

1
0
ドライ
BluevallyVoidの「いいね」
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
2017年07月11日
0
0
2017年07月13日
0
0
2017年07月14日
0
0
2017年07月11日
0
0
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください