ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語
  

カランコエ(多肉植物)の特徴と種類

玲儿
2017年09月22日
カランコエ(多肉植物)の基本情報
学名:Kalanchoe
和名:リュウキュウベンケイ(琉球弁慶)  
科名 / 属名:ベンケイソウ科 / リュウキュウベンケイ属(カランコエ属)
特徴
カランコエは、一部鉢花としても流通する、夏生育型の丈夫な多肉植物です。原種は約140種が知られ、主にマダガスカルとアフリカ南・西部~中東に分布し、リュウキュウベンケイ(Kalanchoe spathulata)のみ熱帯~亜熱帯アジアに分布しています(日本では絶滅)。花ものとしては主にヨーロッパや日本でも育種が進んでおり、数多くの園芸品種が存在します。
一般的にカランコエの葉は2枚1対で茎についており、葉の表面に毛が生えているもの(月兎耳/K. tomentosa)や粉が吹いているもの(ブラクテアータ/K. bracteata)、紫色や褐色の斑点模様が入っているもの(フミリス/K. humilis)などと形態は多種多様です。大きさも草丈10cm程度の種(ロンボピロサ/K. rhombopilosa)から3m前後の低木になるもの(仙女の舞/K. beharensis)までさまざまです。
属名は、「落ちて育つもの」という意味でリュウキュウベンケイを指す中国語(伽籃菜/Kalan Chauhuy)にちなむとも、褐色で照り葉になるラシニアータ(K. laciniata)が育つ古代インドの言語での「赤サビ」(kalanka-)と「照り」(chaya)に由来するともいわれています。
種類(原種、園芸品種)
月兎耳
Kalanchoe tomentosa
その名のとおり、ウサギの耳を思わせる毛の生えた黒縁の葉が特徴。



福兎耳
Kalanchoe eriophylla
真っ白でフワフワとした柔らかい触感の葉がおもしろい。発根や生育には多少時間がかかるが人気がある。

唐印
Kalanchoe luciae
扇状の葉を重ね、全体が白い粉で覆われる。カランコエとしては珍しく葉ざしができない。斑入り品種や低温時に紅葉する品種も流通する。

カランコエ・フミリス
Kalanchoe humilis
楕円形の葉にウズラの卵のような模様が入る。
カランコエ・ロンボピロサ
Kalanchoe rhombopilosa
マダガスカル原産の小型種で、黒い斑点の入る品種や灰白色の品種などが流通する。

仙女の舞
Kalanchoe beharensis
幹が堅く、大型に育つ原種。ファングやミニマなど、複数の品種が流通する。

カランコエ・ミロッティー
Kalanchoe millotti
銀灰色の毛の生えた葉が特徴的な種。小型で寄せ植えなどにも使いやすい。
0
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください