ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語
  

コノテガシワの育て方・栽培方法

玲儿
2017年09月22日
コノテガシワの育て方・栽培方法
育て方のポイント

育て方のポイント
栽培環境・日当たり・置き場
日なたでよく生育します。積雪による枝割れに注意が必要です。
水やり
鉢植えや、庭植えでも植えつけてから2年未満の株は、土の表面が乾いたらたっぷり水を与えます。庭植えで植えつけてから2年以上たつ株は水やりの必要はありません。
肥料
庭植えは2月ごろに有機質肥料を寒肥として株元の周辺に埋めておけば、そのほかは必要ありません。鉢植えは3月に化成肥料を株元に追肥します。



病気と害虫
病気:特にありません。
害虫:スギドクガ、ミノガ類
スギドクガは鮮やかな黄緑色の体に茶色と白色が入り、一見刺されると痛そうに見えますが毒があるわけではありません。4月から6月、7月から8月の年2回食害を受けます。樹冠内部の葉から食べるため外からはわかりにくいので、食害を受けやすい時期は株元にふんが落ちていないか注意します。
ミノガ類(ミノムシ)も発生します。種類により食害時期が多少異なりますが、春や7月から8月に幼虫が発生し葉を食害して、秋には枝にミノをつくり越冬し、やがて成虫になります。雌は自分のミノの中に卵を産むので、抜け殻だと思ってミノを放置すると年々数がふえ、被害が大きくなります。
用土(鉢植え)
水はけがよければ特に土質は選びません。赤玉土(中粒)2に、完熟腐葉土または樹皮堆肥を1の比率で混ぜたものなどを使います。

植えつけ、 植え替え
適期は11月から3月、または梅雨の期間です。移植もこの時期に行えます。ポットで生産されている株は根を切らずに植えつけができるので、特に時期を選びません。庭植え、鉢植えともに植え穴または鉢土の底に有機質肥料か緩効性化成肥料を元肥として入れておきます。
ふやし方
さし木:2月から3月が適期です。昨年伸びた各枝の先端から10cmほどの穂木をとります。切り口をカッターナイフなどで斜めに切り整えて2時間程度水あげし、鉢に入れた清潔な用土にさします。さし木後は、乾燥しないよう鉢ごと透明なビニール袋に入れ密閉し、直射日光を避けた明るい場所で管理します。

主な作業
剪定:樹形を整えるための刈り込みはいつでも行えます。強めの刈り込みは芽吹き前の3月に行いますが、必ず葉が残るようにします。同時期に樹冠内に枝が密生していたら、枝を間引きます。
枯れ葉の除去:枝が密生した樹冠内は古い葉が堆積しやすいので、秋から冬に取り除きます。放置しておくと害虫の越冬場所になります。
0
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください