ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語
  

スギ(杉)の特徴と種類

玲儿
2017年09月22日
スギ(杉)の基本情報
学名:Cryptomeria japonica

学名:Cryptomeria japonica
和名:スギ  
科名 / 属名:ヒノキ科 / スギ属
特徴
スギは1属1種の常緑高木で、日本では青森県南西部から鹿児島県屋久島に広く分布し、中国南部にも分布が見られます(中国南部に分布するものを別種とする見解もあります)。日本原産の樹木としては最も大きく、樹高50m、幹の直径2m、樹齢は2000年を超えるものまであり、その崇高な姿は各地で信仰の対象となる巨木として大切にされています。
また、まっすぐに伸びるスギは材木としても優れており、古くから日本人の生活や文化と深いかかわりがある樹木です。庭では主幹を止めて側枝を数本育てる台杉仕立てや段づくり仕立てのほか、生け垣としても植栽されています。



なお、これまでの分類体系ではスギ属はスギ科でしたが、現在のDNA解析に基づく分類体系ではスギ科はヒノキ科に統合されたため、スギ属はヒノキ科となっています。
種類(原種、園芸品種)
スギ
Cryptomeria japonica
生育期の葉は緑色で冬の寒さにより褐色を帯びる。自然に円錐形の整った樹形になるが、寿命が長いので年数とともに円錐形の先が丸みを帯び樹形が変わる。3月から4月に飛散する花粉は花粉症の原因物質の一つとなっている。

セッカンスギ
Cryptomeria japonica ‘Sekkan-sugi’
樹高6mほどの円錐形になる。新梢が黄白色で株全体が乳白色に覆われるためたいへん美しい。夏には黄緑色が強くなり、冬は褐色を帯びるが枝先に薄い黄色が残る。

スギ‘グロボサ・ナナ’
Cryptomeria japonica ‘Globosa Nana’
半球形の樹形になり、やがて各枝の先端がまた半球形となり、もこもことした独特の樹形をつくり3mほどの樹高になる。新梢は黄緑色でやがて緑色になり、冬は寒さに当たり褐色を帯びる。
0
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
2017年07月13日
0
0
2017年07月14日
0
0
2017年07月11日
0
0
2017年07月11日
0
0
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください