ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語

サントリナの育て方・栽培方法

玲儿
2017年09月25日
サントリナの育て方・栽培方法
育て方のポイント
栽培環境・日当たり・置き場
日照の多い乾燥した気候を好むので、水はけがよく、日当たり、風通しのよいところで育てます。性質はラベンダーに近く、高温多湿の蒸れは苦手です。耐寒性は強く、-15℃になる寒地でも容易に冬越しします。積雪下でも冬越しします。
水やり
鉢植えは多湿にならないよう注意し、用土が乾いたらたっぷりと水を与えます。
庭植えでしっかりと根づいたものは、ほとんど必要ありません。

肥料
鉢植えでは、春と秋に、それぞれ1回置き肥をするか、3~4回の液体肥料を施します。
庭植えではほとんど必要ありません。多肥は根腐れの原因となります。
病気と害虫
病気:高温多湿の蒸れに注意すればほとんど見られません。用土の水はけと、日当たり、風通しのよいことが大切で、ラベンダーと同様です。
害虫:アブラムシ
新芽や蕾にアブラムシがつくことがあるので防除します。

用土(鉢植え)
一例として、赤玉土4、鹿沼土3、腐葉土3の配合土など、水はけのよいものを使います。雨に当てないようにして、水分管理ができれば、用土はそれほど選びません。
植えつけ、 植え替え
植えつけ:さし木をして育てた苗やポット苗を、花壇やコンテナなどに植えつけます。真夏と真冬以外ならいつでもできます。 石組みの上など、一段高い場所のほうが株が蒸れにくく、大株に育ちます。
植え替え:鉢植えの場合は、根詰まりや用土の劣化で生育が悪くなるので、春か秋に植え直しを行います。根鉢の周囲を軽くほぐし、新しい用土で植えつけます。盆栽のように仕立てることもできます。
庭植えは、水はけのよいところであれば、何年もそのまま育てられます。

ふやし方
さし木:主にさし木でふやします。真冬と真夏を除いてほぼ周年できます。元気のよい若い芽のほうが発根が早く、木質化した部分で切るとなかなか根が出ません。
とり木:とり木も可能です。さし木と同様に真冬と真夏を除いてほぼ周年できます。
タネまき:タネまきも可能ですが、雨が多く湿度の高い気候ではタネが実りにくく、あまり一般的ではありません。
主な作業
刈り込み、仕立て:高温多湿の蒸れに弱いので、開花後は早めに花がらを刈り込み、枝葉が混み合わないように様子を見て、さらに刈り込みや枝すかしを行います。
直立からハンギングまで、いろいろな形に仕立てられるので、好みの樹形や場所、用途に応じて刈り込みや枝の誘引を行います。
0
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください