ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語
  

エゾエンゴサクの特徴と種類

玲儿
2017年09月25日
エゾエンゴサクの基本情報
学名:Corydalis ambigua

学名:Corydalis ambigua
和名:エゾエンゴサク  その他の名前:延胡索
科名 / 属名:ケマンソウ科 / キケマン属
特徴
エゾエンゴサクは主に北海道や東北地方日本海側に見られ、人里や山地の林床、谷あいなどに生育します。春に咲き、夏には地上部が枯れて、秋冬を地下で過ごす春植物で、ときには大群落を形成して人々の目を楽しませ、近年ではテレビドラマなどでも紹介され人気を博しています。
地下にある球根(塊根)から雪解けとともに芽を出し、春に鮮やかな青色の花を房状に咲かせます。葉は3出複葉で小葉は円くて柔らかく、初夏の風を感じるころには葉が枯れ、休眠に入ります。
※科名:ケシ科で分類される場合もあります。



種類(原種、園芸品種)
ヤマエンゴサク
Corydalis lineariloba
本州から九州にかけての人里や山地の林床に見られる。エゾエンゴサクよりやや小型で、花色は紫や青藤のものが多く、花つきも少しまばら。
ジロボウエンゴサク
Corydalis decumbens
関東地方より西に分布し、春の野山に多く見られる。花茎と根出葉を同時に出し、花茎は横倒しになって淡い桃紫の小さな花をまばらに咲かせる。

コリダリス・ソリダ
Corydalis solida
ヨーロッパに広く分布。鉢植えでも庭植えでも丈夫で入門向き。赤や桃色を基調とした多くの品種が流通する。
0
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
2017年07月13日
0
0
2017年07月14日
0
0
2017年07月11日
0
0
2017年07月11日
0
0
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください