ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語

バイカカラマツの特徴と種類

玲儿
2017年09月28日
バイカカラマツの基本情報
学名:Anemonella thalictroides
和名:バイカカラマツ  
科名 / 属名:キンポウゲ科 / バイカカラマツソウ属
特徴
古くからバイカカラマツと呼ばれて多くの人々に親しまれ、日本の植物と思われがちですが、実際は北アメリカ東北部原産の山野草です。明るい樹林帯の林床に生え、カラマツソウの仲間に似た草姿で、春にアネモネのような花を咲かせます。
地下には、ふくらんだ塊根が束のように集まっており、先端に芽がついています。雪解けとともに落ち葉の中から芽を伸ばし、浅く切れ込んだ丸い小さな葉を立ち上げます。花は茎の先端に大きく1輪開いたのち、そのわきに小花を2輪開きます。花後は結実すると果実をつけ、その年の環境や気候によって、夏から秋にかけて休眠に入ります。このころ地下では塊根が分かれ、それぞれに芽がついてふえていきます。
最近では白花や八重咲きなどいくつかの品種も流通しています。
種類(原種、園芸品種)
白花
青軸の純白花で、花がとても清楚。

大輪花
花の大きな桃紫色の品種。最近流通している。
‘ホワイト・ダイヤモンド’
Anemonella thalictroides ‘White Diamond’
白い八重咲きで、中心には雌しべの痕跡を残す。菊咲きとも呼ばれる。
‘ピンク・ダイヤモンド’
Anemonella thalictroides ‘Pink Diamond’
淡い桃藤色の八重咲き。中心には雌しべの痕跡を残す。

‘カメオ’
Anemonella thalictroides ‘Cameo’
淡いシェルピンクのかわいい八重咲き。

‘ショアフス’
Anemonella thalictroides ‘Shoaffs’
大輪で色のよい桃紫色の八重咲き。濃色八重咲きと呼ばれている。

白花八重咲き
白に少し緑を絡めた、やさしい雰囲気の八重咲き。青軸ではない。

緑八重咲き
小さな黄緑色の八重咲き。花におもしろい味わいがある。

‘グリーン・ドラゴン’
Anemonella thalictroides ‘Green Dragon’
深い緑色の花弁に、黄色みを帯びた緑の小花弁が渦状に開く三段咲き。‘グリーンハリケーン’‘ジェイドフェザー’とも呼ばれる。

1
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください