ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語
  

温水浇花!?不但可以且好处多多。

Miss Chen
2018年04月05日
很多人都在疑问,可不可以用温水浇植物。今天在这里我要跟大家分享的并不是可不可以,而温水浇植物的好处。



首先,一般植物生长的最适温度为20~25℃,如采用20~25℃的温水浇水,可加速土壤里有机物的分解,促进根部细胞的吸收,增强根部的输送能力,供给枝、叶充足的养分,促进植物早发芽、早孕蕾、早开花。这是因为植株的叶、茎平均温度一般高于根部的温度。用温水浇水就能加速有机肥的分解过程,及时供给叶、茎充足养料。如果浇冷水,根部温度低,养分分解慢,就会产生营养供不应求的现象,影响植物生育。

其次,冬季多数植物处于休眠或半休眠状态,根系活动大幅度减少,若用冷水浇花,对一些植物有可能造成伤害,但水温太高,根部也会受到烫伤,引起局部受害,甚至整株死亡。所以用温水浇花较为稳妥。

此外,早春播种或盆栽育苗,用温水喷灌,也能促使早出苗。

呵呵,相信大家已经了解了吧,温水是可以浇花,但是说到这里,温水浇花,要注意很多问题,如下:

1.水温一定要控制好,水温过高,自然就不必说了;

2.水温浇花的季节也要选择,夏季浇花的水温和频率都要降低;

3.温水浇花的频率不宜过多。

说到这,大家就明白了,使用适度的水温和适度的频率的温水来浇花,是可以的,而且对植物是有好处的。
0
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
2017年04月11日
0
0
2017年03月26日
0
0
2017年05月25日
1
0
2017年05月26日
1
0
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください