ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語
  

果树类病害:苹果白粉病

Miss Chen
2018年07月31日
病害分布

苹果白粉病在我国苹果产区发生普遍。

病害危害

除为害苹果外,还为害沙果、海棠、槟子和山定子等。

病害症状

果的幼芽、新梢、嫩叶、花、幼果均可受害。受害芽干瘪尖瘦;病梢节间缩短,发出的叶片细长,质脆而硬;受害嫩叶背面及正面布满白粉。花器受害,花萼洼或梗洼处产生白色粉斑,果实长大后形成锈斑。

病害病原

苹果白粉病的病原为白叉丝单囊壳[Podosphaera (EII. et Ev.)Salm.],属于子囊菌亚门核菌纲白粉菌目。无性阶段Oidium sp.,属半知菌类。病部的白粉状物是该菌的菌丝体及分生孢子。菌丝主要在病斑表面蔓延,以吸器伸入细胞内吸收营养物质;发病原严重时,菌丝有时亦可进入叶肉组织内。菌丝无色透明,多分枝,纤细并具隔膜。菌丝发展到一定阶段时,可产生大量分生孢子梗及分生孢子,致使病部呈白粉状。分生孢子梗短棍棒状,顶端串生分生孢子、无色、单胞、椭圆形,大小为16.4~26.4×14.4~19.2微米。

病害发生规律

病菌以菌丝冬芽的鳞片间或鳞片内越冬。春季冬芽萌发时,越冬菌丝产生分生孢子经气流传播侵染。4~9月为病害发生期其中4~5月气温较低,枝梢组织幼嫩,为白粉病发生盛期。6~8月发病缓慢或停滞,待秋梢出现产生幼嫩组织时,又开始组织时,又开始第二次发病高峰。春季温暖干旱,有利于病害流行。

倭锦、红玉、国光、印度等品种易感病;秦冠。青香蕉等品种发病轻。

病害防治方法

1.减少菌源 结合冬季修剪,剔除病枝、病芽;早春及进摘除病芽、病梢。

2.加强管理 施足底肥,控施氮肥,增施磷、钾肥,增强树势,提高抗病力。

3.建议用20%国光三唑酮乳油1500-2000倍或12.5%烯唑醇可湿粉剂(国光黑杀)2000-2500倍,25%国光丙环唑乳油1500倍液喷雾防治。连用2次,间隔12-15天。

注意:使用唑类药剂防治时,幼嫩花木及草坪一定要注意使用的安全间隔期。不可加量和缩短间隔期使用,以免发生矮化效果。
0
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください