ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語
  

养殖多肉存在的误区,一定要看哦!

绿手指客服
2018年11月02日
多肉由于它那呆萌萌翻人的外表,又特别的好养活,所以深受大家的青睐,但是呢,难免有不少人,在还不了解多肉植物特性,或者一知半解就匆匆上阵,于是在种植多肉的过程会出现了点问题。下面介绍多肉植物种植的几个误区。
 
是否喜干燥环境
由于多肉的原产地是非常干旱,所以会被认为多肉很抗旱很久不给浇水,导致萎缩、死亡。那是因为多肉植物在原产地每年会有一次集中降水来满足它对水份的需求。现在把它们盆栽后,由于根系生长受到影响,不及时供水就会对生长不利。另一点就是在生长期的空气湿度也是很重要的,生长阶段的空气湿度最偏湿润点。最好还是能区分生长期和休眠期、冬型种和夏型种。



是否阳光充足
不要因为多肉喜光,就一年四季都去晒阳光。是需要按照不同品种、生长周期、季节变化而更改调节晒阳光时间。例如休眠期,光线就不能太强;盛夏期间就要适当遮阴,生长期就要保证一定光照,最好是间接光或散射光,需要把握分寸。

是否习性砂壤土
其实并不是所有的多肉都喜欢沙壤土,不同品种对土壤要求不一样,并不是通用的,反而有些品种原产地的土壤还是相当肥沃的。这里的砂壤土是混合黄沙和壤土的基质,应同时具备透气佳,排水好,适当供肥的功能。
壤土也可用其他有机介质代替,如泥炭、腐叶土、木屑等。沙也可用一些轻质材料代替,如椰糠、蛙石、直径在0.5cm左右的窑土等。
简单地说,其土壤配制要掌握有机和无机结合的原则,做到比例合理,可以参考适合多肉植物的介质和煤渣种植多肉的优缺点。

是否习性畏寒
很多养多肉的话有在冬天还没到就匆匆地给加上保暖设备,其实殊不知做好多肉植物的”秋冻”比保暖措施更有意义。大多数多肉品种在10℃时可不必担心,不不需要爱苗心切,它并不是温室里的花朵。
这几个误区是养多肉的花友很容易犯的,其实这些也是广义上的概念,还是需要在个人种植过程中,对多肉植物更深入的了解,可以总结出自己的一套养殖方法,只有这样,才能走出误区养好多肉植物。

8
0
ドライ
旧月安好Dovisと他5名ユーザーの「いいね」
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください