ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語
  

小红嘴养护:一年四季都要放在温室内养护,不宜露天种植,也不宜地栽

Miss Chen
08月11日
小红嘴是十分富有趣味性的一种多肉植物,胖胖的身躯加上微微张开的小红嘴,十分有趣。所以它才得名小红嘴,很多朋友都被网上刷的几张小红嘴图片给迷倒了,下面我们一起去看看小红嘴的养护知识。



小红嘴的养护

1、生长习性

由于小红嘴幼苗养护较困难,新手入手需谨慎。小红嘴喜冬暖夏凉气候,每年3-4月长出新的球体状叶片时,老的球状叶逐渐萎缩,夏季新的球状叶越长越厚。冬季放阳光充足处养护,如遇低温或过于荫蔽,球状叶生长不好,会逐渐皱缩。小红嘴喜冬暖夏凉气候。喜温暖干燥和阳光充足环境。怕低温,忌强光。喜阳光充足,生长适温为10~30℃。宜生长在疏松的中性沙壤土。冬夏两季记得对水分适当减少有助蜕皮。

2、管理养护

小红嘴属于室内花卉,一年四季都要放在温室内养护,不宜露天种植,也不宜地栽。盆栽也要用砖将花盆垫高或放在有一定高度的架子、台子上,以避免暴雨时温室进水将花盆淹没,造成植株腐烂。

3、水肥

春季的2至4月是生石花的蜕皮期,此时应停止施肥,控制浇水,使原来的老皮及早干枯。有人喜欢在植株开始有脱皮迹象时用手将老皮剥掉,让里面的小植株尽快见到阳光,以利于生长发育,使其矮壮敦实,但经验不足的种植者剥皮时会伤到幼株,应谨慎操作。在脱皮基本结束时再追施一次复合肥,使其生长健壮。

浇水时间一般在晚上或清晨温度较低的时候,不要在白天温度较高的时候浇水,以免因温度突然降低对植株造成伤害。栽培中要避免雨淋,特别是长期雨淋或暴雨淋,否则会因吸水过多造成植株顶部破裂。

4、换盆

小红嘴的换盆、栽种均在秋季进行,换盆时将植株从土壤中取出,抖掉根部的土,尽量不要伤及毛细根。对于干枯的老根以及腐烂的根系则予以剪除,然后再用新的培养土栽种。既可将同一个品种的生石花,甚至不同品种的生石花栽种于一个较大的花盆内,也可每株单独栽种于一个小花盆中。盆土要求疏松透气,排水性良好,具有较粗的颗粒度。可用腐殖土2份、粗河沙或蛭石3份混合配制,掺入少量的骨粉作基肥以及杀菌灵、甲基托布津等杀菌药物。

小红嘴的蜕皮特性

在晴朗的午后,小红嘴的花冠通常很大,甚至可以遮住整个株体。傍晚,花瓣会逐渐闭合。这种昼开夜合的情况会持续7天左右。花谢之后经过冬季的孕育,在接下来的春天开始一年一次的分裂、蜕皮。届时新株冲出老株的包围,从叶顶裂隙处钻出。在蜕皮期间,老株为新株的生长提供养分,自己则逐渐萎缩成一层干皮,最终被新株胀破完全蜕去。

温馨提示

网上刷有一些小红嘴的图片,看起来都非常的可爱迷人,但实际上自己种出来的小红嘴和图片是有出入的,像图片上圆润的小红嘴几乎是完美的形态,很难养出来。所以,花友们不要盲目的去养护。
0
0
ドライ
コメント
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート
* 画像のサイズは300*300px 以上にできません
いいえコメントは是非、ソファをつかむ、行われませんでした!
ちょうど今 応答
最新のドライ
ドライ推奨
関連ドライ品
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください