ダイナミック
ドライ
百科事典
ガーデン
セット
日本語
懸念されている
+
フォローする
ダイナミック (913)
玲儿
2017年09月28日
玲儿
ヒアシンソイデスの育て方・栽培方法 育て方のポイント 栽培環境・日当たり・置き場 水はけのよい場所であればあまり場所を選ばず、日当たりから半日陰まで、また、寒地から暖地まで幅広く栽培できます。地上部があるのは4月から6月の3か月くらいなので、夏の間はほかの草花で覆われる場所でも大丈夫です。落葉樹の下などでは自然にふえて群落になります。 鉢植えの場合は、細かく分球してしだいに花が咲かなくなるので、なるべく大きな鉢に植えるとよいでしょう。
水やり 庭植えではほとんど必要ありません。鉢植えでは、秋から春まで用土が乾いたらたっぷりと与えます。 肥料 庭植えではほとんど必要ありません。鉢植えでは、晩秋、早春、開花後にそれぞれ置き肥を施しておきます。 病気と害虫 病気:白絹病など 水はけが悪いと、白絹病などの土壌病害の被害を受けることがあります。 害虫:ほとんどありません。
用土(鉢植え) 一般の草花用培養土が利用できます。赤玉土7、腐葉土3配合土も使えます。 植えつけ、 植え替え 植えつけ:秋に球根を植えつけます。土に腐葉土などの腐植質を混ぜておき、石灰分を少量入れておくと、生育もよくなり、病気の予防にもなります。株間は球根3個分の間隔で、深さも3個分くらいとします。鉢植えでは、5号鉢なら5球植えくらいが目安です。 植え替え:庭では、数年植えっぱなしでかまいません。鉢植えは、毎年植え替えを行います。休眠中に掘り上げて、大きな球根だけを選んで植えつけます。
ふやし方 分球:自然分球でよくふえます。こぼれダネでもふえるほどで、品種の確かな株を維持するには、花がらを摘んでタネをつけないようにしておきます。 主な作業 花がら摘み:ほとんど放任でよく、手がかかりません。ただし、花がらは切り取ったほうがすっきりと見栄えがよくなります。
0
0
ドライ
玲儿
2017年09月28日
玲儿
ヒアシンソイデスの基本情報 学名:Hyacinthoides(Scilla、Endymion) 和名:ツリガネズイセン(釣鐘水仙)  その他の名前:ブルーベル、シラー・カンパニュラータ 科名 / 属名:キジカクシ科 / ツリガネズイセン属(ヒアシンソイデス属) 特徴 ヒアシンソイデス属は、ヒアシンス(Hyacinthus)やシラー(Scilla)に近い仲間で、7種があり、以前はシラー属に分類されていました。このうち、ヒアシンソイデス・ヒスパニカ(H. hispanica)とヒアシンソイデス・ノンスクリプタ(H. non-scripta)の2種が主に栽培されています。いずれもいくつかの園芸品種があり、両者の交配によって育成されたものもあります。
ヒスパニカ種は「スパニッシュ・ブルーベル」または「シラー・カンパニュラータ」の名前で流通することも多く、やや細長い釣り鐘形の花が穂になって10輪くらい咲き、品種によっては20輪くらいつくこともあります。ムスカリの花が終わるころ、入れ代わるように咲き始め、群生させると一面に咲いてブルーのカーペットのようになります。ノンスクリプタ種は「イングリッシュ・ブルーベル」とも呼ばれ、花穂は細身で、花茎の上部が曲がって枝垂れるように咲き、花は片方向に寄っています。球根は直径2~3cmくらい、球状から棒状までやや不定形で、皮がないので白くつるっとした感じです。 「シラー・カンパニュラータ」の名前で、色別、または青、ピンク、白の混合の球根が販売されることが多く、品種がはっきりしたものを入手するには、通信販売などを利用します。 ※科名:ヒアシンス科、ユリ科で分類される場合もあります。
種類(原種、園芸品種) ヒアシンソイデス・ヒスパニカ‘アルバ’ Hyacinthoides hispanica ‘Alba’ 白花。 ヒアシンソイデス・ヒスパニカ‘ロゼア’ Hyacinthoides hispanica ‘Rosea’ 花色はピンク。 ヒアシンソイデス・ノンスクリプタ‘アルバ’ Hyacinthoides non-scripta ‘Alba’ 白花。
ヒアシンソイデス・ノンスクリプタ‘ロゼア’ Hyacinthoides non-scripta ‘Rosea’ 花色はピンク。 ‘デインティ・メイド’ Hyacinthoides ‘Dainty Maid’ 全体にやや大型で、濃桃色で花数が多い。 ‘エクセルシア’ Hyacinthoides ‘Excelsior’ やや大型種で、濃い青紫色の花が咲く。
0
0
ドライ
玲儿
2017年09月28日
玲儿
ハエマンサスの育て方・栽培方法 育て方のポイント 栽培環境・日当たり・置き場 庭植えよりも鉢植えとして楽しみます。マユハケオモトは比較的寒さに強く、凍らせなければ軒下などで冬越しできますが、ほかの種は5℃以上に保てる室内で管理します。常緑種は8~10℃くらいに保つと、冬も美しい葉が楽しめます。休眠中を除き、夏は風通しのよい涼しい半日陰で、冬は日に当てて育てるとよいでしょう。 水やり 葉の出ている生育期間中、鉢土がよく乾いたらたっぷり水やりします。夏に休眠するタイプは、鉢土に湿り気があると腐りやすいので、休眠中は完全に水を切ります。冬に休眠するタイプは、落葉性のものは水を与えませんが、常緑性のものにはわずかに湿り気をもたせるようにときどき少量の水をやります。
肥料 元肥として緩効性化成肥料を施します。葉が展開して生育している間、薄めの液体肥料を施します。 病気と害虫 病気:葉枯病 梅雨時期に蒸れて葉が枯れる病気が発生することがあります。風通しのよいところで葉をぬらさず管理しましょう。 害虫:アカダニ、ナメクジなど 梅雨明け後の高温乾燥期にアカダニ(赤色をしたハダニ類)が発生することがあります。見つけしだい駆除しましょう。 また、地表に出た球根をナメクジが食害することがあります。球根の表面がでこぼこになり、そこから腐ることがあるので、ナメクジ駆除剤をまいて防除します。
用土(鉢植え) 水はけと通気性に富み、適度な保水性のある土が適しています。市販の草花用培養土に軽石を2割ほど加えたものか、赤玉土小粒5、腐葉土3、軽石2の割合で配合したものがよいでしょう。 植えつけ、 植え替え 植えつけ、植え替えは、休眠から覚めて成長を開始する直前が適期です。冬生育タイプと夏生育タイプ、それぞれの成長開始前に行いましょう。 鉢が大きいと、過湿になりやすいので、球根の大きさより少し大きいくらいの鉢を選び、球根の頂部が地表に出るように浅植えします。球根が窮屈になったら一回り大きな鉢に植え替えますが、それ以外は植え替え不要です。
ふやし方 分球:マユハケオモトは比較的よく分球しますが、そのほかの種類は気長に待ちましょう。タネをとってふやすこともできますが、タネをまいてから開花するまでに4年くらいかかります。 主な作業 花がら摘み:花が咲き終わったら、花首のところで折り取ります。
0
0
ドライ
玲儿
2017年09月28日
玲儿
ハエマンサスの基本情報 学名:Haemanthus 科名 / 属名:ヒガンバナ科 / マユハケオモト属(ハエマンサス属) 特徴 熱帯アフリカから南アフリカにかけて約60種が分布する球根植物です。マユハケオモト(Haemanthus albiflos)に代表される冬生育(夏休眠)タイプと、ムルティフロルス(H. multiflorus)に代表される夏生育(冬休眠)タイプに大別されます。冬生育タイプは、葉が分厚く、無毛で、夏に葉をつけたまま、または落葉して休眠し、9月下旬から11月上旬に開花します。夏生育タイプは、ギボウシのような薄い葉をもち、6月上旬から8月下旬に開花し、冬に葉をつけたまま、または葉を落として休眠します。いずれのタイプも、葉が出ている期間を長く保つことが、球根を肥大させ、大きな花房を咲かせるコツです。真夏以外はよく日に当て、肥料をしっかり施して管理しましょう。 種類(原種、園芸品種) ハエマンサス・ムルティフロルス Haemanthus multiflorus 6月から8月ごろ、高さ30〜40cmの花茎の先端に花が球状に集まり、巨大な赤い線香花火のように咲かせる。その様子から「線香花火」「フットボールリリー」の名前で親しまれる。葉は花と同時に現れ、花後に葉が展開し、冬に落葉して休眠する。葉は50cmくらいに伸び、大きく育つので、この期間に肥培管理すると球根が大きくなる。 マユハケオモト Haemanthus albilflos 比較的寒さに強く、丈夫で育てやすい。よく分球する。9月下旬から11月上旬ごろ、長さ10〜20cmの太い花茎を伸ばし、その先端に花が集まり、径7cmほどの白い刷毛のように咲く。常緑だが、夏は休眠する。
アカバナマユハケオモト Haemanthus coccineus 南アフリカ・ケープ南西部に自生。9月ごろ、高さ30cmほどの太い花茎を伸ばし、その先端に赤い花が集まり、径5〜10cmほどに咲く。分厚い葉は花後に展開し、夏は落葉して休眠する。
0
0
ドライ
玲儿
2017年09月28日
玲儿
バイカカラマツの育て方・栽培方法 育て方のポイント 栽培環境・日当たり・置き場 やわらかい木もれ日を好みます。芽出しから開花まではたっぷりと日に当てて株の間のびを防ぎ、花後からは30%程度の遮光下で成長を促します。盛夏には休眠を始めますが、休眠後も地下の芽は成長を続けるので、あまり暗い場所より、棚上などでそのまま管理するとよいでしょう。冬の凍結にも強いですが、秋に植え替えや株分けをしたものは凍結によって根が浮き上がってしまうので注意します。 庭植えの場合は、午前中だけ日が当たる場所か、木もれ日が当たる場所を好みます。ただし、小さい植物なのでほかの植物に負けないように、単独で植えたいものです。冬は落ち葉をかぶせるとよいでしょう。
水やり 毎日、用土が乾き始めたらたっぷりと水やりをします。休眠中もあまりからからに乾かないように、用土が白く乾いてきたら水やりをします。 肥料 肥料を好みます。植えつけ時に元肥を少量入れます。 根が伸び始める4月下旬から休眠前の6月下旬まで、2週間に1回、チッ素、リン酸、カリが等量の液体肥料を規定倍率で施します。同時に鉢の縁に置き肥をするのも効果的です。 病気と害虫 病気:軟腐病、うどんこ病、ウイルス病 多湿により軟腐病が出ます。梅雨ごろから、うどんこ病が出ることもあります。葉や花に色むらが出たらウイルス病を疑ってください。 害虫:ナメクジ、アオムシ、アブラムシ、ハダニ、ヨトウムシ、ネズミなど ナメクジやアオムシ、ヨトウムシなどが葉を食害します。アブラムシも見られます。梅雨ごろから葉が白くかすれてきたらハダニを疑ってください。休眠中にネズミなどに根を食害されることがあるので注意してください。
用土(鉢植え) 地上部がしなやかなので、全体のバランスを考えると中深鉢以上の深さの鉢がよいでしょう。通気性と水はけのバランスがよいものを選んでください。 用土は市販の山野草用培養土で十分です。自分で配合する場合は、それぞれ粒径が2~5mmの硬質鹿沼土、赤玉土、軽石を6:3:1くらいの割合で混ぜるとよいでしょう。 植えつけ、 植え替え 植えつけ、植え替えともに、なるべく休眠中に行います。最も好ましいのは秋の彼岸前後で、春の彼岸前後もよいでしょう。植え替えは毎年か2年に1回行います。 ふやし方 株分け:休眠中の植え替え時に、塊根が分かれていたら株分けします。必ず塊根に芽がついていることを確認して、手で割れる程度の大きさに分けます。 根伏せ:塊根がたくさんあるものは株分けできます。秋の植え替え時に、余分な塊根を元から外し、培養土に伏せるように植えておきます。早いものでは翌春には発芽します。
タネまき:金平糖のような果実に触ってほぐれるようになったら、タネをとってとりまきします。タネをまいたら軽く覆土をして、コケが出ないように日陰で保存します。翌春、発芽したら通常の栽培場所へ移します。タネを保存して春にまくこともできます。 主な作業 花がら切り:タネをとらないときは、咲き終わった花を切ると株が疲れません。
0
0
ドライ
玲儿
2017年09月28日
玲儿
バイカカラマツの基本情報 学名:Anemonella thalictroides 和名:バイカカラマツ   科名 / 属名:キンポウゲ科 / バイカカラマツソウ属 特徴 古くからバイカカラマツと呼ばれて多くの人々に親しまれ、日本の植物と思われがちですが、実際は北アメリカ東北部原産の山野草です。明るい樹林帯の林床に生え、カラマツソウの仲間に似た草姿で、春にアネモネのような花を咲かせます。 地下には、ふくらんだ塊根が束のように集まっており、先端に芽がついています。雪解けとともに落ち葉の中から芽を伸ばし、浅く切れ込んだ丸い小さな葉を立ち上げます。花は茎の先端に大きく1輪開いたのち、そのわきに小花を2輪開きます。花後は結実すると果実をつけ、その年の環境や気候によって、夏から秋にかけて休眠に入ります。このころ地下では塊根が分かれ、それぞれに芽がついてふえていきます。 最近では白花や八重咲きなどいくつかの品種も流通しています。 種類(原種、園芸品種) 白花 青軸の純白花で、花がとても清楚。
大輪花 花の大きな桃紫色の品種。最近流通している。 ‘ホワイト・ダイヤモンド’ Anemonella thalictroides ‘White Diamond’ 白い八重咲きで、中心には雌しべの痕跡を残す。菊咲きとも呼ばれる。 ‘ピンク・ダイヤモンド’ Anemonella thalictroides ‘Pink Diamond’ 淡い桃藤色の八重咲き。中心には雌しべの痕跡を残す。
‘カメオ’ Anemonella thalictroides ‘Cameo’ 淡いシェルピンクのかわいい八重咲き。
‘ショアフス’ Anemonella thalictroides ‘Shoaffs’ 大輪で色のよい桃紫色の八重咲き。濃色八重咲きと呼ばれている。
白花八重咲き 白に少し緑を絡めた、やさしい雰囲気の八重咲き。青軸ではない。
緑八重咲き 小さな黄緑色の八重咲き。花におもしろい味わいがある。
‘グリーン・ドラゴン’ Anemonella thalictroides ‘Green Dragon’ 深い緑色の花弁に、黄色みを帯びた緑の小花弁が渦状に開く三段咲き。‘グリーンハリケーン’‘ジェイドフェザー’とも呼ばれる。
1
0
ドライ
玲儿
2017年09月28日
玲儿
ナルキッスス・バルボコディウムの育て方・栽培方法 育て方のポイント 栽培環境・日当たり・置き場 生育期と休眠期がはっきりしている植物です。鉢植えの場合、生育期は日当たりのよい棚上で栽培します。冬に厳しい凍結や強い風にさらされると花芽が傷む心配があるので、そういう場合は、北風が吹くころから、夜間だけ風が弱く凍結しにくい場所か、家の中の明るい窓辺などへ移動させます。休眠期は、強い日ざしの下では球根の傷みが心配なので、棚下などの涼しい環境へ移動させて休眠させます。 庭植えの場合は、午前中に日が当たる花壇や落葉樹の根元が好ましいでしょう。ただし、ほかの草花に植物が絡むと負けてしまうことがあるので、なるべくなら単独で植え込みたいものです。 水やり 自生地では生育期は雨季、休眠期は乾季になるため、水やりもそれに合わせます。鉢植えでは、秋の芽出しごろからは、毎日水やりをして成長を促します。冬の間は、極端な凍結を防げるところなら、用土の乾き具合を見て1~2日に1回、家の中の場合は2~3日に1回水やりをして多湿を防ぎます。休眠中の水やりは週1回、軽くかける程度でよく、多湿を防いで乾かし気味に管理します。 庭植えの場合は自然の雨にまかせてよいでしょう。
肥料 肥料は、充実した球根づくりとよい花を咲かせるために重要です。 植え込みの際に、元肥として緩効性化成肥料を1株当たり数粒施します。 鉢植えの場合は、生育期に2週間に1回、リン酸とカリが多めの液体肥料を施します。そうすれば、分球は少ないながらもまるまるとした球根ができ、たくさんの花を咲かせます。また、芽が出てから、リン酸の多いものを置き肥するのも効果的です。 庭植えの場合は、真冬を除く成長期に、リン酸の多いものを置き肥するとかなり効果的です。 病気と害虫 病気:ウイルス病、白絹病 スイセンの仲間でなんといっても怖いのはウイルス病です。葉に不規則な色むらが出ていたら要注意です。他株への感染を防ぐために、株ごと抜いて処分したほうがよいでしょう。庭植えの場合は白絹病が心配されます。症状が見られたら、拡大防止のため掘り起こして処分しましょう。 害虫:アブラムシ、ナメクジ、ネズミ 暖かい置き場では、開花期にアブラムシの発生が見られます。また、ナメクジはせっかく咲いた花を食害します。休眠中や冬に、ネズミが球根を食害することもあります。
用土(鉢植え) 通気性と排水のよい鉢を選びます。鉢口が広く深めのものがよいでしょう。 用土は重いものを好みます。用土が軽いと、発根の力で球根が浮いてしまうからです。赤玉土小粒6、鹿沼土小粒を4くらいの割合で配合します。水はけを好む品種には軽石を少量混ぜて、凍結による用土のくずれと根詰まりを防ぎます。 植えつけ、 植え替え 植えつけは、暑い夏の休眠中に行います。開花期に入手したものは、なるべく休眠を待って植え込みます。スイセンを栽培するコツは「重い用土で深めの植え込み」です。用土を球根の上部が鉢の高さの中ほどになるように植え込みます。植えつけ後も休眠中は乾かし気味に管理をして、秋の彼岸ごろから徐々に水やりを開始します。 植え替えは毎年が理想で、時期は植えつけと同じです。抜いたときに球根が湿っているようなら傷みやすいので、少し乾かしてから植え込みます。 ふやし方 分球:植え替えの際に分球します。球根は自然に分かれる部分で分け、芽が割れているものでも球根が結合しているなら、無理に割らないほうがよいでしょう。 タネまき:花後にできたタネがはじけたら、親株と同じ用土にとりまきします。発芽は翌年の秋から冬になります。3年目には花が咲き始めます。 主な作業 交配:交配で自分だけの花をつくるのも楽しいものです。交配したい株を用意して、お互いの雄しべと雌しべを受粉させます。交配後の数日は花に水をかけないように気をつけます。
0
0
ドライ
玲儿
2017年09月28日
玲儿
ナルキッスス・バルボコディウムの基本情報 学名:Narcissus bulbocodium その他の名前:ペチコートスイセン、原種スイセン 科名 / 属名:ヒガンバナ科 / スイセン属(ナルキッスス属) 特徴 ナルキッスス・バルボコディウムは小型原種スイセンの代表的な種類で、変種や亜種を含めて、ヨーロッパ南西部や北アフリカに広く分布しています。自生地の気候は雨季と乾季がはっきりしており、日当たりのよい草原や岩場に生えることが多く、自生地によっては雨季に水没するような場所に生えていることもあります。 秋の中ごろから葉を伸ばして、葉を成長させながら冬を越します。このころから花芽が見え始め、早春のころには花冠の広がった黄色いペチコートのような花を、1茎に1花開きます。晩春のころより葉が枯れ始めて落葉し、夏の間は休眠(夏眠)します。 葉が太く花茎の短い大輪花のオベスス(Narcissus bulbocodium subsp. obesus)や、細く繊細な葉にスリムな花を開くコンスピキュアス(N. bulbocodium var. conspicuus)、小型のニバリス(N. bulbocodium var. nivalis)などバリエーションも豊富で人気があります。 種類(原種、園芸品種) ナルキッスス・カンタブリクス Narcissus cantabricus 冬に白いペチコート花を咲かせる小型スイセンで、清楚な美しさが人気の仲間。ヨーロッパ南西部や北アフリカに分布し、スリムで丈夫なフォリオスス、小型で葉の少ないモノフィルス、小型で花が大きなパラボラ状アンテナのペツニオイデスなど多くの変種や亜種がある。
ナルキッスス・ロミエウクシィー Narcissus romieuxii ロミエウクシィーの仲間では発根も発芽も早く、細い葉を叢生させ、冬の早い時期からクリーム色の花をやや上向きに咲かせ始める。北アフリカに分布し、花が白いアルビダス、大輪で花冠にしわの多いザイアニクス、花茎が短く花がパラボラアンテナ状のメサトランティクスなど変種や亜種が多い。
ナルキッスス・ジョンクィラ Narcissus jonquilla ヨーロッパ原産の中型スイセン。細いむちのような葉を数枚伸ばし、草丈20cm前後で、春にニホンズイセンに似た黄色い花を数輪咲かせる。園芸店に出るミニスイセンのもととなった花の一つ。 ナルキッスス・ルピコラ Narcissus rupicola ヨーロッパ南西部に見られる小型スイセン。ナルキッスス・ジョンクィラに似るがより小型で、草丈10cm前後で咲く黄色の小花がとてもかわいい。栽培難度はやや高い。
ナルキッスス・ワティエリー Narcissus watieri 北アフリカの一部に見られる小型のスイセン。ナルキッスス・ルピコラに似るが、花は濁りのない白色で人気。チッ素分の多い肥料と多湿を嫌い、花つきも悪く、原種小型スイセンのなかでは栽培難度が高い。
ナルキッスス・トリアンドルス Narcissus triandrus ヨーロッパ南西部に分布する中型スイセン。春に下向きに咲く乳白色の花は、スズランのような面影でとてもかわいい。栽培難度は高く、開花株を長く維持することが難しい。多くの交配種が流通するが、原種の面影を残したものは意外に少ない。
ナルキッスス・キクラミネウス Narcissus cyclamineus 黄色い細筒のような花姿が下向きに咲く。株立ちになるとシクラメンに似た風貌から、シクラメンズイセンの名で人気が高く、多くの交配種も流通する。ヨーロッパ南西部に分布。栽培難度はやや高い。 ナルキッスス・アスツリエンシス Narcissus asturiensis とても小さなラッパズイセンのような風貌がかわいらしい。スペイン山岳部の岩場の草原に自生。丈夫だが分球でふえにくいのでタネでふやす。生育は遅く、開花まで約5年かかる場合もある。
ナルキッスス・ビリディフロルス Narcissus viridiflorus モロッコ・アトラス山脈の石灰岩地に生える風変わりなスイセン。晩秋のころに深緑色の風車のような花を数輪咲かせる。丈夫だが、分球しにくいのでタネでふやす。タネまきから開花まで4〜5年かかる。
ナルキッスス・セロティヌス Narcissus serotinus 秋咲きで、早いものでは植え込み直後に花芽を伸ばし始める。白い小花は花冠がほとんど目立たず、風車のような咲き方。地中海地方原産。小アジアには花の大きな変種のオリエンタリスが見られ、どちらも香りがよく人気がある。 ナルキッスス・パピラセウス Narcissus papyraceus 地中海地方に見られる小型のタゼッタスイセン(房咲きスイセン)。冬から春に、草丈20cm前後で白い小花を房のように咲かせ、とてもか可憐。球根が大型になるので大きめの鉢がよく、丈夫で分球もタネまきも可能。
0
0
ドライ
関連ユーザー
ドライ推奨
フィードバックレポート

あなたが任意のコメントや提案を持っていますか、私たちに一言コメントをお願いします。

内容を入力してください
APP緑の指をダウンロード

QRコードをスキャンし、緑の指APPをダウンロードして、さらに携帯電話を読む

二次元コード

オープンAPPは、2次元コード、彼の家の直視を掃引します

スイッチ言語
セット
VIP
ログアウトする
シェア

良いテキストを共有し、緑の指(GFinger)園芸アシスタントがあなたの成長を目撃します。

コンピュータ端末操作に行ってください

コンピュータ端末操作に行ってください

転送されました
トピックを挿入
友達に思い出させる
リリース
/
提出済み 送信に失敗しました 最大画質 成功 ああ! 少し問題 転送が成功しました レポート 転送されました すべて表示します ドライ リコース 最新情報 ちょうど今 応答 話をするあなたが恥ずかしい招待! 表現 画像を追加 コメント .JPG .JPEG .PNG .GIFのみサポート 画像のサイズは300*300px 以上にできません 少なくとも1枚の写真をアップロードする 内容を入力してください